自然との調和、共存・共栄

初めて出店 アメリカンスクールのバザーは活気にあふれて大勢のお客さんで賑わいました。 つくづく英語のできなさを実感。 あぁ、明日からスピードラーニングだぁ! こう思ったのは何回目だろうか、、、
これからの100年、幸せな暮らしをするのには、自然と共存することが一番大事なことだと思います。
温暖化の理由は色々とあるのでしょう。でも、自分の家の周りをみただけでもここ近年急激に変化してます。暑くなるのも当然、じゃないですか?
日常と非日常という考えを持っていますか? 日常とはどういったことをいうのでしょうか?それに対して非日常とは? 当たり前のことのようですが、基本的な事が大分変わってしまったようです。 もう一度しっかりと見つめ直さなければならない時です。
日本人の2人に1人が癌!だなんて。 世界でもトップクラス。 こうなるには何か理由が絶対にあるはずですよね
なんでも手に入るこの時代、あえて質素な暮らしを送れますか?
オーガニック大好きな集まり earth garden 音楽あり、ファッションあり、グルメありで大盛り上がりの2日間でした。 ただただ、酷暑で子連れの親子さんにはきつかったなぁ〜と思いました。
商売優先で景気は保ってきたのでしょうが、その代償は我々の健康ではないでしょうか。これからは私たち一人ひとりの知識としっかりとした考えを持っていないと人生100年は迎えられないと思います。
添加物というもの。第二次世界大戦以降急速に使われるようになったのですが、その裏側にはどんなことが隠されているのでしょうか。そして、それは食品だけではなく、衣料にも関わっているのです。
「色」は、光が物質に反射した波長によって見えるもので、物質の持つ成分と光が作り出し、私たちはその色で成分の意味合いを感じるのです。「色」は私たちの命を支えるものなのです。

さらに表示する